法人の方へFor business

おもてなしガイドは、
多くの企業様にご協力いただき
実証実験を実施しております。

交通機関や商業施設、公共施設、観光地など、街中には様々なアナウンスやナレーションなどの音声情報が流れています。

増加する訪日外国人観光客へ、こうした日本語音声情報をいかに効果的に伝えていくのかが大きな課題となっています。
また、日本人の高齢者や聴覚障がい者の方が暮らしやすい社会を目指すうえでも、音声情報の内容をわかりやすい形で伝えていくことは重要です。
しかし、インバウンド・バリアフリー施策として、何カ国語ものアナウンスを連続して流したり、映像ディスプレイ等で字幕表示する事だけでは、時間や費用、スペース上の制約から難しい場合もあったり、日本人健常者の利便性を低下させてしまう恐れもあります。

おもてなしガイドを導入すると、これまでのように日本語のアナウンスを流していただくだけで、多言語化された情報や文字情報を、ユーザーのスマートフォンに提供することができるようになります。

協業パートナー様を
随時募集しております!

お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

おもてなしガイドの6つの特長Features

  • 自動放送も
    肉声アナウンスも!

  • 既存設備を利用して
    簡単導入・簡単運用!

  • 提供言語は自由に設定。
    対応言語数に制限なし!

  • ネットワーク不要!

  • SDK組込で他アプリや
    サイネージでも利用可!

  • 国際特許も含めた
    多数の特許技術

※第5871088号(成立済)、第5887446号(成立済)、その他多数出願中

お問い合わせInquiry

お問い合わせはこちら

実証実験のため、発表・記載されている内容、期間などは、予告なく変更する場合がございます。

また、本実証実験にかかる不都合・不利益等に対し、ヤマハ株式会社および参加各社は一切の責任を負いません。

検証、改善改良、機能追加修正、メンテナンスなどを随時行っている為ですので、予めご了承願います。